トップペ-ジに戻る

平成28年度 伊丹ジュニア( 伊丹卓球教室)だより(4/2更新)  伊丹卓球教室の歩みと主な大会成績[PDF形式
☆ 閲覧したい年度をクリックしてください。
平成22-23年度 平成24年度 平成25年度
平成26年度 平成27年度 平成29年度
平成30年度 平成---年度 平成---年度
集合写真(卓レポ講習会 H28年10/8撮影)
tawa- 試合などの予定表 日 程  大 会 名  種 目  場 所  教室の締切 摘 要
H29年 3/5 (日)済 兵庫県選手権大会 (一般・ホープス・カブ・バンビ)神戸中央体育館とも 3/11 (土)済 保護者・生徒ミーティング PM2時〜 スポセンクラブハウス 3/12 (日) 済 伊丹卓球協会主催講習会実施 講師⇒矢城 智宏氏(日本卓球) 3/19 (日)済 綾部カデットオープン 綾部総合体育館 女子団体優勝(2連覇) 3/20(祝)済 草津オープンS 小学生・中学生・Jr・一般 草津市総合体育館 3/25 (土)済 伊丹卓球協会杯 団体・S         緑ヶ丘体育館 3/26 (日)済 カミ強化リーグ 階級別S  平野青少年会館 3/24-26 済 全国ホープス選抜大会 鳥取県 大阪代表 和久 雅・片上 優奈 3/31 (金) 済 はばたキッズさんとの定期交流戦 3/31 (金) 済 お別れ会 <No139号 試合予定表白板に掲載しています。HPにもPDFで掲載>
****************************************************************************************************************************
☆平成29年3月31日    4時にお別れ会を終わってから、緑ヶ丘体育館に移動し、毎月恒例のはばたキッズさんとの交流試合を              行いました。いつものように5名が来られ、お別れ会のあとということもあって、伊丹ジュニアは              9名と若干少なかったですが、元気よく対戦しました。今日一日お疲れ様でした。 
☆平成29年3月31日 今日は年度末でお別れ会をスポーツセンタークラブハウスで行いました。原則卓球推薦で中高校に進学              される卒業生を対象にクラブの有志たちで祝ってあげる催しです。              今回の対象者は、報徳学園高校に進学する宮川支音と明徳義塾中学校に進学する和久 雅の2名です。              幹事役は、副キャプテンたちで全て進行役を務めてくれました。              鈴木と山森のマジックから始まり、顔当てゲーム、毎回人気のピンポンゲームに、ビンゴゲームなど              とても楽しいお別れ会となりました。
木森葵唯と下司琴子と木森咲稀です       宮川と和久を囲んで記念写真     鎌田蓮央と三木凛斗より色紙を贈呈ました   tawa- tawa- tawa-              大人気 ピンポンゲームに夢中で〜す。  2人によるケーキカットです    花束贈呈、山森香奈と下司琴子 tawa- tawa- tawa-
☆平成29年3月24日-26日  この時期小・中・高校とも選抜一色となる。卒業生たちも小学生は鳥取に、中学生は山形へ              高校生は大阪へ、それぞれ府県代表チームの選手として出場しました。              伊丹ジュニアからは、全国ホープス選抜大会 大阪府代表として、男子は和久 雅(6年) 女子は              片上 優奈(3年)の2名が出場しました。              男女とも予選リーグを1位抜けし、男子大阪府は堂々の3位となりました。              和久は、主に5番を任され存在感を示しました。3位入賞おめでとう!!              伊丹ジュニアでの大会出場もこの全国選抜が最後となりました。4月には念願の明徳義塾中学校              に進学します。今年の選抜でも3位入賞の強豪校ですので、はんぱな気持ちでは務まりません。              心身共に更なる努力に期待したい。              女子大阪府は、福井県に2-3と惜敗しましたがベスト8に入り大健闘でした。片上は4戦全勝で              チームの勝利に大いに貢献しました。              片上は、まだこの4月で4年生。小学校卒業まででも3年あります。伊丹ジュニアには、強い選手              もいるので、先輩たちのいいところを吸収して大きく成長してほしいと願う。                           試合明けの月曜日、2人揃って練習に顔を見せて報告をしてくれました。二人の健闘にみんなで              拍手を贈りました。
館内の全国選抜看板      玄関前で大阪府選手団みんなで撮りました      3位賞状を持つ和久。左から2人目が片上   tawa- tawa- tawa-              闘志みなぎる大阪府男子チームのベンチ   銅メダルを胸に記念の1枚(和久左から4人目)  和久も力いっぱい頑張りました  tawa- tawa- tawa-                                       
☆平成29年3月25日 トップページでもご紹介しましたように、H28度最後の試合伊丹卓球協会杯を開催しました。               藤原伊丹市長が大変お忙しい中を開会式にご出席いただき励ましのお言葉を頂戴しました。              僅かな時間でしたが、市長を囲んで、HPから抜粋した伊丹ジュニアの活動報告をさせて              頂き、更に今年度からの体育館減免解除の保護者への負担増についてもご理解を求めました。 今日はシングルスと団体戦でした。   大場ひなたは、Aクラスで3位・吉田美穂はBクラス2位・下司恭子はCクラス優勝しました。 それと何よりも小さい子たちだけで、団体戦に初めて参加したことです。一戦ごとに試合らしくなっていくでしょう。
伊丹卓球協会杯大会開会式でご挨拶さりる伊藤伊丹市長  初めて団体戦に出たちびっ子たち tawa- tawa-
☆平成29年3月20日 今日は3人のみでしたが、草津オープンに参加しました。引率は無しでしたが、各自頑張った             ようで、小学生の部で前山奏汰が優勝しました。また、他会場でジュニアの部に出た             宮川支温は、納得のいく試合が出来たと聞きました。宮川は、伊丹ジュニアで出る試合は             あと、地元伊丹での1試合を残すのみとなりました。4月からは報徳学園で新たな門出となります。             細川健斗も頑張ったことでしょう。
草津オープン小学生の部で優勝した前山奏汰 tawa-
☆平成29年3月19日    今日は、下司コーチの引率のもと、綾部カデットオープンに女子1チーム参加してきました。             本大会は昨年も団体優勝しており大きな優勝カップを預かっており、今年も期待していたところ             準決勝戦で若狭TTC、決勝戦で紫遊クラブを連破して二連覇を達成しました。             小学生3名と中学生1人の編成でしたので、良く頑張ったと思います。
綾部オープン二連覇した伊丹ジュニア(左から吉田、瀬戸、大場、下司恭子) tawa-                          明日は、草津オープンです。少人数で会場も2つに分かれているので保護者と生徒のみでの参加と なりますが、頑張って来て欲しい
☆平成29年3月12日    弊協会事業の卓球講習会をTTSタカハシ様のご協力により開催しました。             今年は前半を伊卓連の大人中心と、後半は伊丹ジュニアに別けて、実施しました。             講師は、ニッタクの矢城 智宏氏 (ヤギ トモヒロ 立命館大) 関西学生シングルス優勝など             関西学生通算47勝9敗と活躍され、日本卓球(株)に入社されました。             今日は時間の関係もあってバックドライブとサービス2つに絞り講義を受けました。             伊丹ジュニアにとっては、特にサービスには指導者・生徒とも共通して関心がありますので             今日の講習はとても良かったと思います。             ニッタク藤原様、TTSタカハシ冨永様大変お世話になりました。ありがとうございました。
矢城講師のご指導が始まりました。 講師を囲んで記念写真(ニッタクニュースに載ります)熱心に聞く伊丹ジュニア選手たち tawa- tawa- tawa-
☆平成29年3月11日 平成29年度を迎え新体制を話し合う保護者懇談会・生徒ミーティングを開催しました。             28年度の回顧(活動報告)に始まり、29年度の活動方針、指導方針、初心者の進級基準の見直しなど             を話し合いました。             検討中の伊丹ジュニアユニホームの新調もほぼデザインなどが決まり案内しました。業者さんとの             最終詰めが残っていますが、5〜6月にはお披露目出来そうです。             最後に新年度の正副キャプテンを決めて新体制での躍進をみんなで誓いました。             会議の内容は[教室事務関係]に掲載していますので伊丹ジュニアの生徒は閲覧できます。
ミーティング風景キャプテンたちも決まりました  H29年度松村キャプテン(右端)と副キャプテンたち tawa- tawa-                                  
☆平成29年3月10日    毎月恒例のランキング戦をおこなった。今回も20名全員が参加。5名づつA〜Dクラスに別けて             熱戦を展開しました。今回もAクラス1位は、和久 雅(小6) 28年度年間で9回1位を獲得。             勝ちに徹した集中力は、凄いものを感じます。彼のランキング戦は、今日が最後の試合となります。             3月末までは、伊丹ジュニアに在籍し、選抜大会にも出場しますが、卒業後は明徳義塾中学校への             進学が決まっています。             前山 奏汰(小6)が強くなって来ました。先月は5位でしたが、今回3位と大健闘。左右に振られても             ラリー戦に粘りが出てきました。             片上優奈(小3年)も中学生相手に一歩も引かず、リーグで3-2の勝ちが2回あり、後半の集中力と強気の             攻めは、さすが近畿カブ2位の実力を見ました。彼女も選抜大会に出場します。             Dランクでは鎌田蓮央(小1)が県2位の同僚に初めて勝利。1年生トリオの競争は今後ますます激しさを             増すだろう。         
☆平成29年3月5日    兵庫県卓球選手権大会が神戸中央体育館で開催されました。伊丹ジュニアは、初めて参加する3名を                          含め20名、その内9名がバンビと、昨年までの学年構成がガラッと変わって来ました。             主な成績は次の通りで、各クラスで健闘しました。             女子ホープス 第3位 大場 ひなた    男子ホープス 前山は ベスト8と健闘しました。             女子カ ブ  第3位 下司 恭子     男子バンビ  長谷川 想 準優勝             女子バンビ  第3位 下司 琴子
  体育館前での記念撮影です。 tawa-            
☆平成29年2月18-19日 昨日から大阪国際オープン大会が府立体育館で開催され、ホープスの部に伊丹ジュニアから4名出場             しました。シードの和久を除き初日、大場、前山、片上の3名は1回戦を無難に勝ち抜き2回戦に進み ましたが、残念ながら敗退しました。和久は2回戦から出場。先ず1勝を上げ、2日目の今日3回戦も             勝ち上がりましたが、4回戦で外シードの徳田選手(愛媛・伊予つばさJr)に敗退しました。             徳田選手は準決勝戦で松島選手(3年生)にフルセットの末に勝って、決勝でも飯沼(ヒロタクスポーツ)を             破り優勝しました。和久が戦った徳田選手はさすが強かったが、準決勝戦まで勝ち上がった3年生の             松島選手もすごい。さすがは、カブ全日本ランク1位の選手だ。                           和久はベスト32。よく頑張りました。6年生ですので個人種目での大きな試合はこの大阪が最後です。             あと、3月にホープス選抜の大阪府選手団の一員として出場します。             大場と前山は6年生最後の県選手権大会が3/5にあります。ホープスとしての有終の美を飾ってほしい。             そして、中学生になってからも練習を重ねて強くなってほしい。             片上は、3年生。伸びしろ多い選手だ。先輩たちのいいところを吸収して大きく育って欲しいと願って             いる。今日、父親と一緒に和久の応援に来ていました。                          いつもながら大阪オープンではたくさんの卒業生に会えます。そして先生方やご父兄にも。それに、             高校生や、大学生になった卒業生たちの友達たちが挨拶してくれ、なつかししいひと時を感じます。             
☆平成29年2月10日 今日は熊取ジュニアオープン大会に9名参加しました。ローカル大会は数多く参加しますので普段は             HPにはあまりUPすることはないのですが、今日は参加した全員が大健闘しましたので掲載します。             なお、本大会の成績などは、今春4月1日発行の関西卓球情報誌【たま】に写真入りで掲載されます。                          9名参加の内、6名が予選1位抜けしたのもあまり無いことですし、中でも中学1年生の部では、和久と             松村が優勝戦を戦い、6年生の部では、前山が準決勝戦で第一シードの奈良県1位の選手に勝ち、             優勝しました。             又1年生の下司琴子も4年生以下の部で全力でチャレンジし、ナイスプレーでした。昨年秋に入部した             本山も2年生ながら3位グループで2位入賞と大健闘しました。    ☆全員の成績は次の通りです。               和久  男子中学1年生の部   優勝    松村   男子中学1年生の部   準優勝               前山  男子6年以下の部    優勝    大場   女子6年以下の部    第3位               下司(恭)女子4年以下の部    第3位    吉田   女子6年以下の部    ベスト8               細川  男子6年以下の部 2部  優勝    下司(琴) 女子4年以下の部 2部 3 位 本山  女子4年以下の部 3部  2 位
収穫がとても多かった今日の大会でした    この写真、4/1発行の関西卓球情報誌【たま】に載ります tawa- tawa-                 
☆平成29年2月10日 毎月第2金曜日に実施ている強化コース20名によるランキング戦を今日行いました。この試合結果が             全ての試合、練習時の扱い選考基準としているだけにみんな休みません。そしてふだん仲良しでも             闘志を燃やします。今日も熱戦が展開されました。                          主だった成績ですが、1位は先月に続き和久がトップに輝きました。前山がAクラスに復帰しました。             下司琴子(1年)が、Cクラスにランクアップしました。少しかわいそうだったのが〇〇君(1年)で、                     終礼の本人発表では、僕8回連続ドべですと話していました。確かにその通りですが、確実に差は縮まって             きています。試合の合間にも小生からなんども「強くなってきたよ。もう殆んど差はない」と励ましました。             ひょっとして来月は最下位脱出かもしれません。             今回のランキング成績は、教室事務関係に載せています。伊丹ジュニアの生徒は閲覧できます。             なお、スマホによっては開かない機種もあるようなので、必要な人は乾までお尋ねください。             ケガで2週間ほどお休みされていた下司コーチが今日から復帰されました。やはり下司コーチが居ると             チームに活気が出てきます。明後日の熊取ジュニアオープンにも一緒に行きます。
☆平成29年1月27日 定例のははたキッズさんとの交流試合を行いました。先方さんはいつも通りのメンバーですが、伊丹             ジュニアは今日は10名です。毎回参加している元気な1年生男子2名はインフルエンザでお休みでした。             先方の3年生の生徒とは5セット、それ以外は3セットマッチと変化をつけ8時半に終了しました。             低学年主体の交流試合なので、当日参加した6年生の和久と前山は、試合数も少ないので先方の江川             コーチが気を使ってくださり、長時間にわたり試合の相手をしてくださいました。             また、5年生の細川は、空いた時間を自発的に先方の竹島君と2人で多球練習するなどしていました。             交流試合終了後江川コーチからお言葉を頂き解散しました。遅くまでありがとうございました。                        
終礼ではばたキッズ江川コーチ(監督)からお話しをいただきました。 初めて参加した吉田、、本山、木森 (右二人目から3人)     tawa- tawa-  
☆平成29年1月21-22日  名古屋OPに出場してきました。伊丹ジュニアから ホープス男子 和久、ホープス女子 大場             カブ女子 片上の3名が出場しました。             初日の4名による予選リーグで、和久と片上は予選1位通過しましたが、大場は同枠に全日本ランカー             が居り、善戦はしましたが、2位となり予選抜け出来ませんでした。             2日目和久は1回戦を勝ち上がりましたが2回戦負けとなりました。また、片上は、ペースをつかめず             1回戦で涙をのみました。             2人とも対戦した相手は昨年に公式戦、オープン大会で対戦しているので、勝つチャンスは十分あったと             思うが、相手も今度こそはと、リベンジしてきているのです。             和久は、あと1大会全国選抜を残していますが、今春から明徳義塾中学校へ進学しますので新天地で新たな             一歩を踏み出してほしいと思います。             又、片上はまだ3年生ですし、4年生となる来年度はこの悔しさをバネに一層飛躍してほしいと思います。             大場も今春から中学生となります。なんとしても自分の殻を打ち破って新しい自分を見つけてほしいと             願っています。3人とも二日間よく頑張りました。
会場の一宮市総合体育館全景    体育館前で選手3人と下司コーチ、小生     下司コーチの話を聞く出場選手3人 tawa- tawa- tawa-
☆平成29年1月13日    月例の部内ランキング戦を実施しました。対象の伊丹ジュニア強化コースに入っている20名全員が              揃いました。A〜Dのクラス別で白熱した戦いを展開。特にAクラスは、セットオールになる試合が              多く、みんな互角の戦いをします。その中をAクラス全勝で制したのは、6年生の和久 雅ですが、              5試合中、4試合が3-2の大接戦でした。 また、片上優奈は、小学3年生ながらランキング5位と3カ月連続でAクラスに入りました。              下のランクでは齋藤慎太朗(3年)が、中学1年生の2人に勝つなど成長してきたのが目を引きました。              クラスの入れ替え戦の1試合が時間的に出来なかったので明日の練習日にやります。              試合後発表したランキングAクラスに誤りがありましたので訂正します。              訂正後の個人別ランキングを別表にてアップしていますので伊丹ジュニアの生徒は閲覧して下さい。
☆平成29年1月9日     毎日、試合が続きます。今日は、年始早々から全国ホープス選抜大阪府予選会です。              伊丹ジュニアは、この予選会、男子6年生の部に、和久 雅、 女子3年生の部に片上 優奈、男子カブに              齋藤 慎太朗の3名がエントリー。    和久と片上は、プレッシャーを乗り越え期待に応えて代表決定しました。おめでとう!!  2人は、3/24から鳥取県で開催される全国選抜の大阪府チームメンバーとして出場します。 なお、片上は昨年に続き2期連続選抜出場となります。                          和久は、幾度も全国大会に出場していますが、小学生最後の試合がこの選抜大会大阪府代表です。              卒業後は明徳義塾中学校への進学が決まっており、有終の美を飾ってほしいです。 男子3年生の齋藤は、始めてからの経験も浅いですが、研究心が強く、魅力をいっぱい持った生徒ですので、              大事に育てて行きたいと考えています。
大阪府代表入りした和久と片上を囲み記念写真  今春巣立つ和久 雅と下司コーチ    試合後の終礼で下司コーチの話しを聞く3人 tawa- tawa- tawa-                        
☆平成29年1月8日 新春は、毎年松原市の大会から幕を開けます。今日はTSP杯関西少年少女チーム戦が行われました。              伊丹ジュニアは、女子のみ小学生の部と中学生の部に各1チーム参加し見事優勝と第3位に入りました。              力のある6年生の大場は中学生の部のメンバーに加わり、小学生の部は、5年生、3年生2人、1年生の              メンバー構成でしたが、片上が入部してからチーム力が上がりメンバーそれぞれが力を発揮出来たのが 優勝につながったものと思われます。 優勝の写真は来年のプログラムの表紙に載ります。
優勝した小学生チーム⇒ コートに整列した左から下司琴子1年 下司恭子3年 片上優奈3年 吉田美穂5年        tawa- tawa-  
中学生の部3位 左から大場ひなた小6年 貴志光中1年 瀬戸ひかり中1年  安定した力を発揮した片上優奈3年 tawa- tawa-               
☆平成29年1月4日 新年明けましておめでとうございます。 伊丹卓球教室を創設して以来27年目を迎える。また平成25年4月より伊丹ジュニアに改名し早や4年目を              迎えました。 昨年を振り返ってみますと リオオリンピックでの日本選手大活躍効果もあって、一時減少気味であった部員が、夏以降増加し、              現在部員数は、60名前後まで増加しました。幼児〜2年生くらいの生徒が多く、まだまだ通う回数も 少ないしこれからですが、中には卓球台を買ったご家庭などもあり、責任の重さを 感じています。                           11月には、初めての試みとして進級制度を取り入れ、強化コースに入っていない生徒を対象に進級              チャレンジテストを実施しました。個人別データーをグラフ化して、 生徒、指導者が上達推移や              長短所を共有して活動に役立てようとするものです。内容見直しも含め、今年はそれを定着させて              いきたいと考えています。              一方、強化コースは、金沢咲希先生たち3名の中国人コーチに加え卒業生たちの指導応援も積極的に              お願いしました。毎年卒業生が大学生となっていきますので、今年も大いに力を借りたいと思います。              昨年も全国大会等に数多く出場しました。全日本選手権ホカバ8名、クラブ選手権、男女各1チーム、              全日本カデット瀬戸、大場2名、東アジアホープス国内予選会に和久1名、名古屋OP7名、大阪OP              3名などです。上位には上がれませんでしたが、みんな頑張りました。和久は近畿でもホープス3位と              大健闘。 県では、バンビ女子で下司恭子が兵庫県チャンピォンになりました。あめでとう!!              片上は、近畿選手権カブ2位更に、昨年発足したカブ以下の育成を目的としたアスリートパスウェイの              近畿選考会(12名総当たり)に出場しましたが、惜しくも中央への進出を逃しました。                           毎月恒例のはばたキッズさんとの交流試合も鳥取地震の時以外、毎月実施しました。 おかげ様で、              低学年の生徒たちにとっては、本当にいい経験をさせていただいています。              江川コーチは大変だろうと思いますが、私たちはとても感謝しています。是非今年も引き続きお願い             したいと思っています。                           年末12/24の第19回伊丹ホープスOPは、既報通り全国から500名のご参加を頂き、時間はかかりましたが              無事終了しました。宝塚市の体育館での実施となりましたが、伊丹市からのバンビ台9台の移動や当日も              含めて大変な準備作業をご父兄にして頂いたお蔭で実施出来ました事に感謝申し上げたいと思います。 昨年も、近くの報徳学園高校の生徒たちが、何回も練習相手に来て下さいました。卒業生の和田、橋本が 年末の新人戦近畿大会で大活躍し全国選抜出場が決まったそうです。              育英高校女子も卒業生の江戸が復調し、吉川と共に原動力となり近畿2位で全国選抜出場が決まりました。              卒業生の藤木と内田(今年高1)がお世話になっている明徳義塾中高校の佐藤監督ご夫妻が、私たちの              拠点となっている緑ヶ丘体育館にご挨拶に来られて練習しているところをご熱心にご覧になられました。 今春伊丹ジュニアからお世話になる生徒もおり、小生もいささか緊張気味でしたが、うれしい1日と              なりました。              そして、世界選手権で団体銀メダルと活躍した卒業生の森さくらは、現在日本生命で活躍しています。              2017年1月の世界ランクが37位となり(11月56位)ランクが大きく上がりました。海外でもすごい頑張って います。              今月の日本選手権でもS・Wともスーパーシードを頂き、ダブルスでは全日本4連覇した若宮選手の              パートナーに抜擢されており、どこまで勝ち上がるのか楽しみです。     今日は、下司コーチ引率で、淡路島で行われた卓球クリニックの合宿に昨日から行っていたメンバーが帰って来ます。     明日試合に出る生徒もおり、明後日は松原の試合に大勢出ますし、もう今年の活動は始まっています。頑張りましょう!!              ****************************************************************************************************************************************
☆平成28年12月24日    今日は、伊丹ホープスオープン。東は新潟から西は鹿児島まで112チーム、497名が来てくださり、              宝塚市立スポーツセンターでの初めての開催となりました。開会式では今年の全日本選手権での              ランカーと東アジアホープス代表選手合わせて19名の招待選手をご紹介し記念品をお渡ししました。              伊丹ジュニアからは23名参加。小生たちは進行役で、子供たちのアドバイスはとても出来ないので              金沢咲希先生にベンチコーチをお願いしました。県でトップクラスでもなかなかシードがつかない              強い選手が多いこの大会、どのコートでもすごい試合展開が繰り広げられました。伊丹ジュニアの              選手も力いっぱい頑張ってくれたと思います。入賞したのは、Cクラス3位の下司恭子のみですが、              準決勝戦では、仲間たちが後ろで応援していました。いい光景です。 上まで勝ち上がれなかった選手たちも、間近かで見る日本のトップクラスの試合はきっとすごいなと              思ったはず。努力すればいつか自分たちも出来るんだと胸に刻み、がんばってほしいと思います。              昨年より40名多く終了したのが8時と、大変遅くになってしまいました。参加者の皆さんには              大変申しわけありませんでした。お世話になった保護者の方々も9時をまわっており本当にお疲れ様              でした。ありがとうございました。写真があれば乾まで送ってください。掲載します。
準決勝戦で、田阪卓研 森下選手と熱戦を展開する下司恭子   金沢咲希先生のアドバイス聞く下司琴子(1年 妹です) tawa- tawa-  
☆平成28年12月23日 いよいよ明日は、一大イベント伊丹ホープスオープン大会です。毎年保護者たちの全面的な応援を              頂いて準備していきます。特に今年は初めての宝塚での開催となりましたのでみんなが不慣れで              大変でした。バンビ台9台も伊丹の2か所の体育館から2回にわたりお父さん方に運んで頂きました。              明徳義塾中学校に行っている中3内田君のお父さんが福井県からわざわざ宝塚まで準備の応援に来て              くださりびっくりしました。              宝塚の武内理事長が全てに段取りをつけてくださり、宝塚市卓球協会の方々も台出しを手伝って              くださいました。              試合に出る生徒たちは、緑ヶ丘体育館で練習をし、明日に備えました。夕方から卓伸クラブさんが              来られ、明日への調整練習に使っていただきました。             
☆平成28年12月16〜18日  今年から初めて開催されたアスリートパスウェイ戦略的支援 近畿ブロック大会が2泊3日の日程で              大阪のクボタ体育館にて行われ、伊丹ジュニアからは既報通り(10/9付)片上優奈(3年)と下司コーチが              参加しました。参加人数は各府県男女各2名 総人数各12名による総当たり戦で2日間にわたり熱戦を              展開しました。 上位2名が中央合宿に行けるのですが、片上優奈は今回6位で残念ながら逃しました。下司コーチの              報告によりますと、上位選手に勝ちながら今回の下位選手に負けるなど安定した力を発揮することが              出来ませんでした。来年もこの事業は継続しますので、また1年間頑張って来年は中央合宿に駒を              進めてほしいと思います。              栄養学や、最終日はホープスNTフィジカルトレーニングと元世界チャンピォン偉関晴光氏による              実技講習がありました。             3日間にわたる合宿を終えて下司コーチの感想としては              日本を背負って出る選手は技術一流はもちろんのこと、全国合宿での環境適応や海外試合の場合、              文化や食文化に対応できる強さも備えないと普段のパフォーマンスは十分に発揮するのが難しく              勝てる選手にならない事をあらためて感じました。
偉関晴光氏の講義を受ける選手たち         偉関晴光氏と記念写真を撮りました。 tawa- tawa-               
☆平成28年12月9日 毎月第2金曜日定例の部内ランキング戦を行いました。ランキング常勝の和久は、学校関係で              公休でしたが、18名全員が揃い熱戦を展開しました。              普段仲良しでべったりの女子もいきなり初戦から気合溢れる戦いには、小生も心が軽くなります。              強化コース全員が、力を出し切った戦いを展開してくれました。              1位となった大場は、昨年4月1位なって以来2回目の達成です。 伊丹ジュニアの生徒は、個人別ランキングを閲覧できます。お疲れ様でした。              、
☆平成28年12月4日    長居競技場で今日名古屋OPの大阪府予選が行われ、下記の通り2名の選手の出場が決まりました。              3名エントリーしましたが、3年生の齋藤は、2勝を上げ善戦しました。だいぶ試合の内容も良くなって              きましたので4年生になる来年に期待できると思います。                名古屋OP大阪府代表  ホープス 男子  和久 雅    カ  ブ 女子 片上 優奈
開会式風景 前から和久・片上・齋藤選手(オレンジ・黒のユニホーム姿) 終礼で下司コーチの話を聞く3人      tawa- tawa-           
☆平成28年11月26日    兵庫県スポーツフェスふれあい大会が西宮市立中央体育館で開催されました。この大会は地域の              振興、活性化を図る目的で県協会主催で毎年輪番制で行われる大会です。マスターズで幅広い年代の              選手が試合を楽しんでいます。今回小学生は6年生以下1種目でしたので、低学年はちょっと無理な              大会でした。小学生の参加数が、少なかった事もあり伊丹ジュニアは男女とも優勝などいっぱい入賞し              賞品をゲットしました。              阪神地区で会場持ち回りで来年はうちの伊丹市が当番です。小生、今から会場確保に悩んでいます。 ☆平成28年11月25日    11月鳥取地震の影響で延期となった はばたキッズさんとの交流試合を今日行いました。              いつも通り3年生が一番上で年長さん合わせて5名が来て下さいました。伊丹ジュニアも1年生4名を              含む小学生10名でお迎えしました。              うちの1年生は地の利もあって全員ホカバ全国大会には出てはいますが、 はばたキッズさんの同学年              とでは、勝負になりませんでしたが、やっと1セット取れるなど少しづつ力がついてきました。              高学年の生徒たちは、江川先生に空いた時間に打って頂くなどお世話になりました。 これからもがんばりましょう。             
☆平成28年11月19-21日  19日から始まった全日本選手権カデットの部が、山梨県小瀬スポーツ公園体育館で開催されました。              伊丹ジュニアからは、大場ひなた6年(S・W)と瀬戸ひかり(中1)(W)が出場しました。              ダブルスは、セットオール8まで追いつめましたが、残念ながら敗退しました。下司コーチの話しでは              終始一つ上の瀬戸が大場をひっぱってゲームを作っていたとのこと。(練習では大場が引っ張るのですが)              勝った相手はベスト16まで進みましたので、悔しいですがこの試合大健闘でしょう。              シングルスは自分の力を出せず初戦敗退しました。
会場の山梨小瀬スポーツセンター   シングルスの大場選手    瀬戸・大場 大健闘したW 初戦  会場玄関の看板前で撮りました tawa- tawa- tawa- tawa- 
☆平成28年11月17日 今日の練習に報徳学園高校の生徒さんが全員来てくださいました。報徳学園は車で20分くらいで、近いこと             もあり、生徒に対しての指導も大変ご熱心であることから、伊丹ジュニアの卒業生が継続的にお世話になって             いる学校です。             卒業生たちも久し振りに故郷に帰った感じで緊張もほぐれます。高校生ですから当然ですが、スピード、回転             球の重さなど全てが違います。前半はそれぞれ各台について頂いて基本練習を中心にやってくださいました。             後半は、試合を組み込んで頂き、とても内容のある練習となりました。             ありがとうございました。卒業生のみなさんも私たちにいい報告が出来るようこれからも頑張ってください。             
☆平成28年11月11日 今日、月例の強化コース在籍生徒によるランキング戦をおこないました。総人数19名をA〜Dクラスの             4ブロックに分け実施し、今日も3時間にわたる熱戦が展開されました。             ランキング戦はお互い仲良しの間柄ですが対戦意欲を燃やし、声もよく出していました。ゲームが終われば、             みんな握手をし、肩を並べてベンチに戻りました。             新しいメンバーが伊丹ジュニアに加わり、このランキング戦もますます充実してきました。今回も3つもの             三つ巴があり、力も接近してきました。            最終結果、ランキング1位は、6年の和久 雅です。3連続で1位を勝ち取りました。直近でも4連勝しており             気力と集中力は群を抜いています。             Aクラスには、新たに瀬戸ひかり(中1)と片上優奈(小3)が昇格しました。 各選手のランキングは、教室事務関係に掲載しています。伊丹ジュニア生徒はパスワードを入力すれば             確認できますのでご覧ください。
下司コーチから試合結果の発表があり、お互いの健闘を称えみんなで拍手を贈りました tawa-
☆平成28年11月9日   今晩の練習に明徳義塾中高等学校の佐藤建剛総監督と佐藤利香監督が来て下さいました。             明徳義塾中学校は高校も含めて男女とも全国トップレベルで、今年の全中では女子団体で全国優勝、             男子も常時上位入賞されるなど全国屈指の強豪校です。             伊丹ジュニア卒業生、中3の内田智也と藤木大輔がお世話になっており、前々から伊丹にお伺いしたいと             お聞きしていました。2人とも頑張ってくれていますと話して下さり一安心です。あと3年間一段も二段も             成長してほしいものです。             今日の練習、いつも通り10分間のランニングのあと、下司コーチから先生のご紹介と、普段通りの練習を             しようと生徒たちに話しました。来春入学を目指している生徒もおりピリッとした空気が張り詰めます。             主力選手10数名は生徒同士の多球練習を行い、声も普段よりは出ていたように感じました。             低学年の初心者もたくさんいて、殆どの時間ママさんによる球出しが続きます。利香先生が、とても 関心をもって見ておられ、いい環境ですねとお褒めの言葉も頂きました。             お帰りの際に利香先生から生徒たちに色々とお言葉を頂き体育館をあとにされました。             ありがとうございました。
佐藤利香先生からのお話を聞く生徒たち tawa-                                                        
☆平成28年11月5日 以前にも申しましたが、オリンピック効果も手伝って本当にたくさん体験のお申し込みがあります。            今日も5人が体験に来てくれ 聞いてみると、その殆どがこのホームページを見て申し込んで下さって            いるようで、小生もやりがいを感じています。小生もそうですが、指導者たちも増加スピードについて            いけず、生徒の名前と顔が一致しません。また年度初めに立てたH28年度の方針など重要な約束事を            徹底し、競技力とチーム力UPへの新たな取り組みの伝達をするために、保護者・生徒ミーティングを            おこないました。            後半は下司コーチが中心となり、強化コース在籍の生徒とのミーティングで重要事項の伝達と、年度初めに            立てた目標について本人たちから達成度の発表などを受けました。伊丹ジュニアは変わろうとしています。
☆平成28年10月30日 今日は高砂市総合体育館でホープス選抜予選・名古屋OP予選・大阪OP予選に加え、アスリートパスウェイ            県予選が開催されました。伊丹ジュニアは今日の予選会に9名参加。全てトーナメントながら5時半まで            かかり、試合結果も全体的に少々もの足りなさもあり、引率の下司コーチと小生もいささか疲れを感じました。            試合結果は次の通りで、大阪OPに2名、名古屋OPに1名出場が決まりました。 おめでとう!!
            大阪オープン予選 通過 ホープス女子 大場 ひなた 3位 ・ホープス男子 前山 奏汰 ベスト8             名古屋    〃    ホープス女子 大場 ひなた 3位                          ホープス選抜予選は、6年2名以外は各学年優勝者1名のみですので、もともと伊丹ジュニアにとっては             厳しい予選会です。唯一可能性があった3年女子の下司恭子は3位、また5年の吉田美穂も3位とあと1歩             届かず涙をのみました。                          アスリートパスウェイ予選には、指定選手として下司琴子(1年生)が4年生以下4人のリーグ戦に臨み             ましたが、壁が厚く勝つことは出来ませんでした。 
終礼後、すっかり暗くなったロビーで上位大会出場認定書を持った大場ひなたと前山奏汰を囲んでみんなで撮りました tawa-                      
☆平成28年10月15日 連日の行事が続きます。今日は午後から潟^マス 岩崎清信先生をお迎えして『ガンちゃんの卓レポ            講習会』を行いました。毎年6〜7月の暑い時期に開催していましたが、今年は体育館の都合もあって            さわやかな秋の講習会となりました。第6回目を迎えた今日のテーマは二つに絞り、前半はつなぎの球を            生かしたゲーム運びの重要性を、なぜ水谷隼や、石川佳純が勝てるのかを例に挙げて、つなぎを入れた            練習の仕方を教わりました。すなわち同じ準備(動作)から強い球とつなぎの遅い球を打ち分ける練習が            大切ということです。              後半は同じバックスイングからフォアとバックに打ち分ける練習です。コースが見えると当然ブロックの            確率も高くなります。肩を入れるほどコースが読まれないので、それを意識して3球目をスマッシュ又は            パワードライブで打ち抜く反復練習を行いました。お互いがコースわかった?と確認し合う生徒もいて            館内に乾いた快い金属音が響きわたりました。            今日受講したのは、強化コースに在籍する20名でしたが、リオ・オリンピックでの男女健闘のいい影響も            あり、ここ1〜2カ月の間に伊丹ジュニアにちびっ子がたくさん入会してきました。4時からの練習として            いましたので、岩崎先生の発案でその子達も一緒に記念写真を撮りました。
tawa- tawa- tawa-             tawa- tawa- tawa-                            
☆平成28年10月14日  毎月定例の伊丹ジュニアランキング戦を行いました。今回も強化コース在籍生徒全員20名が参加。            5つのランクに分かれてリーグ戦形式で試合をしました。前回も、また今回も新しい部員が増えて、            現在のランクを維持するのは大変厳しいことは、選手が一番わかっており、どのコートも熱戦が            展開されました。            10月度の1位は、前回に続き和久(6年)が獲りましたが、どの試合も接戦で殆んどがセットを取られて            おり、和久も楽勝したのは一つもありませんでした。全員のレベルが上がってきました。            5時半から始めて終了したのが8時半。選手のみなさんお疲れ様でした。            伊丹ジュニアの生徒はホームページ「教室事務関係」でランキングを見ることが出来ます。                       ☆明日は第6回目のガンちゃんの卓レポ講習会です。岩崎先生のお話しをしっかり聞きましょう。
ランキング戦の結果発表を下司コーチよりしました   別の角度からも撮りました。 tawa- tawa-           
☆平成28年10月10日  伊丹市体育の集い開会式が伊丹市スポーツセンター競技場で盛大に行われました。炬火入場、点火。            藤原伊丹市長、中尾体育協会会長、相崎市議会議長のご挨拶のあと、体育功労者表彰優秀選手団体            優秀選手の表彰が行われました。            優秀団体選手の条件は府県1位・近畿3位・全国5位いづれかが必須です。伊丹卓球協会の対象者は            次の通りです。なお、本欄では詳細は割愛します。
           優秀団体 伊丹市立松崎中学校男子  (近畿中学校総合体育大会3位)             〃   伊卓蓮          (全国レディース兵庫県予選優勝) 優秀選手 伊丹ジュニア 和久 雅  (全日本選手権大阪府予選 H28年度ホープス優勝) 〃     〃    下司 恭子 (兵庫県選手権大会バンビH27年度優勝)             〃   ラージボール関係やレディース 10名(いづれも県優勝)
優秀選手表彰の和久雅選手と下司恭子選手を囲み開会式終了後みんなで撮りました tawa-                      
☆平成28年10月9日 日本卓球協会の新事業「アスリートパスウェイ事業」の大阪府予選が、今日東大阪アリーナにて            開催されました。有資格選手男子6名、女子7名それぞれ男女別に総当たりのリーグ戦が行われました。            伊丹ジュニアから片上優奈(3年)が出場し、5勝1敗の成績(2位)で近畿ブロック合宿に合格しました。            おめでとう!  ベンチ入りした下司コーチの話では、1位は全勝の石山陽菜選手。片上の1敗は石山選手とセットオール12-14で            負けたものです。            本人相当悔しかったようで、表彰式ではそれこそ涙の受賞となりました。そんな話を聞くと小生、顔が浮かんできて、 とてもかわいそうに感じます。でも選手は勝って成長するが、負けても成長します。            悔しさをバネにこれからも、もっともっと練習を重ねよう! そして12月の近畿合宿では100%の力を発揮しよう。
   日本卓球協会では28年7月1日から「アスリートパスウェイの戦略的支援」をスタートさせました。            小学4年生以下の選手を対象に全国8ブロックで世界水準での指導をする合宿を行い、さらに、ブロックの 上位2名は中央合宿に進み、さらに中央合宿の上位4名はHNTの選考への参加資格が与えられるというものです。            伊丹ジュニアでは、大阪府と兵庫県で各1名が府県の予選会への参加資格が与えられました。            大阪府の予選会には、片上優奈(3年) 兵庫県の予選会には下司琴子(1年)が有資格選手として大阪府と兵庫県            各卓球協会から連絡が入りました。 大阪府は今日が予選会、兵庫県は、10月30日です。近畿合宿は、12/16-18 中央合宿は29年2月(男子) 3月(女子)
表彰を受ける片上優奈選手 tawa-                                  
☆平成28年9月24日 今日は午前中、伊丹市少年スポーツ大会と午後に伊丹市選手権を開催しました。            先ずは、時間の制約で、今日最終までやれなく、試合を打ち切りましたことを反省し、            謹んでお詫び申し上げます。            午前の少年スポーツの方は、市内在学と在クラブが条件で原則市外の選手は参加出来ません。            T's ZERO+さん、神戸TCさん、それに私たち伊丹ジュニアが主ではありますが、小学校として            参加して下さったのは、鈴原小学校ただ1校でした。伊丹市内の小学校は17校もあり、            伊丹市スポーツ振興課を通じてご案内したにもかかわらず、少年スポーツ大会にご理解が少ない            各校に不満がつのります。ただ1校参加して下さった鈴原小学校の児童、保護者、そして先生に            敬意を表したいと思います。            午前の大会が1時までかかったことと、本部でその時間的なずれを早めに調整すべきところを            見誤ってしまい、大半の種目の決勝トーナメントが時間内に完了できませんでした。なんとも            後味の悪い失礼な大会となりました。            まだ試合が残っていた選手には、追って各チームあてに卓球用品小物を送らせて頂きます。            午後の参加者は、113名、Aクラス上位グループのみ終了しましたので午前中の試合と共に掲載します。
           ★伊丹市少年スポーツ大会   金メダル     銀メダル      銅メダル              ホープス1部      和久 (伊丹ジュニア) 大場 (伊丹ジュニア) 前山 (伊丹ジュニア) ホープス2部 1位G 細川 (伊丹ジュニア) 横山 (T's ZERO+)   山内蒼(T's ZERO+)              2位G 西村 (伊丹ジュニア) 3位G 坂本 (T's ZERO+)                     4位G 中村 (鈴原小学校) カ ブ    1位G 片上 (伊丹ジュニア) 浦田 (T's ZERO+) 下司恭(伊丹ジュニア) 2位G 今村 (T's ZERO+)                     3位G 兒嶋 (神戸TC) バンビ    下司琴(伊丹ジュニア) 三木 (伊丹ジュニア) 長谷川(伊丹ジュニア) 3位G   浦田 (T's ZERO+) 4位G 御崎 (鈴原小学校)            ★伊丹市選手権大会(小学生の部)   1位          2位            3位             Aクラス   上位G   和久 (伊丹ジュニア) 辻井(吉岡TC)   楞野 (その田卓研)     ☆その他のクラス別は、途中終了しました。
少年スポーツ大会 これだけ賞状やメダルを頂くと少々オーバー気味かな? でも選手たちはメダルや賞状にこだわります tawa-
☆平成28年9月18日 早朝出発となった滋賀県草津市総合体育館での近畿選手権大会に伊丹ジュニアは6名出場しました。            日頃の練習成果発表の場とあって最初に吉田美穂が逆転勝ちを収めて同僚たちに力を与えました。            吉田は2回戦で第1シードとの対戦で涙を飲むも、和久雅はシード選手を激闘の末制し、勢いをつけました。            5名は勝ち上がり、カブの片上優奈は安定した戦いで決勝に進むなど好成績を残すことが出来ました。            出場した6名の成績は次の通りです。
                        カ  ブ 女子 第 2 位  片上 優奈      ホープス男子 第 3 位  和久 雅  カ  ブ 女子 ベスト 8  下司 恭子      ホープス男子 ベスト 16  前山 奏汰              ホープス 女子 ベスト 16 大場 ひなた                    ホープス 女子 2回戦進出 吉田 美穂         
草津市総合体育館内試合開始前の練習風景     入賞者を囲んで玄関前で撮りました。全員本当に頑張りました。 tawa- tawa-           
☆平成28年9月16日  はばたキッズさんとの定例交流試合を行いました。はばたキッズさんは、カブとバンビに強い選手が            揃っており、今日来てくださった2・3年生は全員が全国ホカバに出場しています。今日は年長の選手も            2名加わり元気にプレーしていました。小さい子が来てくださるのは、私たちにとってもとてもプラス            になります。当方は今日6年生も3名参加していますが、3年生の男子に苦戦。気の緩みを指摘しなければ            ならない場面もありました。慢心はあってはなりません。            終わりのご挨拶で江川コーチから大切なお話しをいただいて終了しました。お疲れ様でした。
江川コーチ(はばたキッズ)のワンポイント講義を熱心に聞く生徒たち  いつもこれだけ真剣に聞いてくれたらとふっと思いました tawa- tawa-           
☆平成28年9月11日  今日はカデット大阪府予選が東淀川体育館で行われました。女子は中、高校生にとって四天王寺さんの            居る大阪で代表になるのは至難のことですが、反面強い選手と試合が出来るチャンスでもあります。            男子カデットも今年の1年生は強い選手たちが揃って小学校からそのまま残っており、厳しい試合が            当初から予想されていました。                       伊丹ジュニアからは和久(男小6)と移籍後初出場となる片上(女小3)が出場、ベンチには下司コーチが            入りました。            和久はベスト8まで勝ち上がり代表決定戦で上述の前川選手と激しいラリー戦を展開しましたが敗退しました。            片上は、小3ながら3回戦まで勝ち上がり、待望?のミキハウス鶴岡選手に果敢にチャレンジしました。            ブロックなどで、途中リードする場面もあったそうですが、際立つ力の差があり敗退しました。
東淀川体育館前で 片上(左)と和久  激しいラリー戦となった決定戦(和久ー前川選手) 果敢にチャレンジする片上(対戦相手は鶴岡選手)      tawa- tawa- tawa-           
☆平成28年9月9日 今年度から毎月定期的におこなっている部内ランキング戦を本日おこなった。強化コースに在籍する            生徒19名全員が参加して熱戦を展開しました。1位は、和久(6年)で先月のリベンジを果たしました。            目に見えて闘志を表す生徒もいれば、声が全く出せない生徒もいる。声が出なくても強い選手もいるが、            自分を奮い立たせる声の力は絶大だ。戦う姿まで変えてしまう。勝ちたいなら声を出そう!!            伊丹ジュニアの生徒はホームページ「教室事務関係」でランキングを見ることが出来ます。
☆平成28年8月27-28日 カデット兵庫県予選会が日岡山体育館にて行われました。県内8地区の予選を勝ち抜いた中学生たち           それに小学生は春先の予選会を勝ち抜いた県内精鋭選手が勢揃いしました。           伊丹ジュニアで全国大会出場決定したのは次の通りです。 ★兵庫県中体連HPで結果が出ています。
兵庫県中体連HP <平成28年度兵庫県カデット 試合結果8/27-28索引>
                       ◎シングルス女子13才以下 3位 大場 ひなた            ◎ダブルス 女子     5位 大場・瀬戸(明峰中) 上記以外の主な成績            *シングルス 13才以下 松村勇之介 ベスト16    *ダブルス 男子 松村・杉本(松崎中) ベスト16             *シングルス 13才以下 前山 奏汰 3回戦敗退   *ダブルス 女子 宇治・岡本(瓦木中) 1回戦敗退 *シングルス 13才以下 貴志 光  3回戦敗退
カデット13才以下シングルス 全国出場を決めた大場ひなた    同じくダブルス全国出場を決めた 大場・瀬戸組 tawa- tawa-            ************************************************************************************************************************
☆平成28年8月28日 夏休みも間もなく終わりという今日、メールなどで聞いてはいましたが、県予選から7時前に体育館練習場            帰ってくるとたくさんの卒業生たちが顔を見せてくれていました。 うれしい! 藤木(明徳中3)・平井(就実高3)・吉兼(大経大)・中本(京産大)・和田(報徳)・橋本(報徳) 吉川(育英高2)・それに橋本が報徳学園の同僚や先輩たちを数人誘って来てくれました。            又、今日大阪臨海スポーツセンターでも試合があり、神戸クラブさん2名もその帰りに寄って下さいましたので 体育館の半面は、練習生徒で一杯になりました。            課題練習などをみんなでこなしてから、先輩たちへの申込み試合をしてもらいアドバイスを受けるなど            活気ある練習となりました。            卒業生のみなさん自分たちも頑張ってね。そしてこれからも元気な顔をみせてください。ありがとう!!            
練習終了後に記念写真をとりました tawa-
☆平成28年8月21日  篠山市で行われたセシルオープン選手権大会に4名出場しました。           最初の混合団体で先ず第2位と好発進すると、個人戦でも大活躍で次の通り全員が表彰状を手にしました。           特に男子の健闘ぶりは凄い。最初の団体では松村が、個人戦一般の第1シード選手にセットオールまで           もつれる激戦を展開し、中学生シングルス決勝でも手に汗を握るフルセットの熱戦を繰り広げました。           また、宮川も持っている力を出し切ることが出来ました。           大場は女子中学の部で異質ラバーばかりのなか、苦しみながらも優勝の栄冠を勝ち取りました。           小学3年生の下司は、さすがに入賞出来ませんでしたが、団体では、自分の役割を果たして準優勝の           一役を果たしました。           混合団体     第2位 (宮川支温・松村勇之介・大場ひなた・下司恭子) 女子中学生の部  優 勝 大場ひなた           男子中学生の部  第2位 松村勇之介           男子中学生の部  第3位 宮川 支温
左から宮川・大場・松村・下司と小生  tawa-
☆平成28年8月20日  夏休みになると卒業生たちが、練習を兼ねて顔を見せてくれる。今日はことのほか多く夜7時からの           強化コースには京産大の中本君、日南学園の土橋さん、育英高の吉川さんと石塩さん、中学を韓国で           過ごし帰国した竹本さんが元気な顔を見せてくれました。まるで同窓会のようで、活気のある練習と           なりました。加えてその子達の親御さんや、明日から全中に行く明徳義塾藤木のご両親と日南学園の           後藤君の母親も来ているのでにぎやかこの上ない。アットホームの一面を見せる我がチームです。
体育館ロビーで 後方左から竹本・石塩・大場 前列左から吉川・宮川  tawa-
☆平成28年8月19日  毎月定例のはばたキッズさんとの交流試合を行いました。先方さん5名に対して伊丹ジュニアは10名。           1年生はその内4名ですが、全員が全国ホカバ出場経験があり、今日もものおじせずに頑張りました。           大きい子たちも接戦で、5セットまでもつれる熱の入った試合がたくさんありました。           試合の合間に、差し入れの太鼓焼き、それに卒業生江戸のお父さんが冷やしたいちじくを持ってきて           下さったのでみんなでおいしくいただきました。           今日は試合数はあまり出来ませんでしたが、それでも8時半まで3時間汗を流しました。
交流試合が終わって、下司コーチから総評を選手たちに伝えました。  tawa-
☆平成28年8月18日 毎年何回かは、岡山に試合に行きます。TCマルカワさんや、ねや卓球さんといった強いチームがいる県だけに           参加することに価値があります。今日はおかやまオープン小学生学年別大会が開催されました。           下司コーチの引率にて女子4名参加しました。もっと部員は居るので各人もう少しやる気を出さなければと思          下司琴子は、1年生の部で優勝しました。緑ヶ丘体育館に夕方帰ってきて、小生に賞状と優勝楯を見せて           にこにこと報告してくれました。           入賞は次の通りです。           小学1年生の部 優勝 下司 琴子    小学3年生の部 3位 下司 恭子          
入賞者を囲んで左から吉田・大場・下司琴子・下司恭子 1年生の部優勝の下司 琴子  表彰を受ける下司 琴子   tawa- tawa- tawa-           
☆平成28年8月12日  今日は毎月の部内ランキング戦。ちょうどお盆の日にちと重なり、来れない選手もいたが、大半は日程調整           してくれたようで、予定通り実施出来ました。5ヶ月ぶりに中学3年生の宮川が1位に返り咲きました。           4ヶ月連続1位だった6年生の和久は、惜しくも2位となり5連覇はなりませんでした。学年の差から言ったら           当然の結果ですが、宮川の今日の試合内容なら、対外的にも戦えると思う。闘争心の高揚が彼には一番必要だ。           伊丹ジュニアの生徒は「教室事務関係」で成績を閲覧出来ます。          
☆平成28年8月7日 猛暑、しかも冷房もない最悪の環境の緑が丘体育館で、伊丹ジュニアオープン(中学生以下)を開催しました。           今回は、体育館が1日しか取れず男女同日開催となりました。参加選手も500名で、大きな大会となりました。           伊丹ジュニアの生徒たちも大健闘で優勝するなどすばらしい成績をあげました。           なお、この大会は、関西卓球情報誌「TAMA」秋号(10/1発売)3本の矢コーナーで紹介されます。           男子中学2年生以下の部  優 勝  和久  雅 (6年)   3位  前山 奏汰 (6年) 女子中学2年生以下の部  第2位  大場 ひなた(6年) ◇入賞者一覧です。        中学男子2年の部 @和久 (伊丹ジュニア) A本田 (エレファントTTC)B前山 (伊丹ジュニア) B楞野(その田卓研)        中学男子1年の部 @東島 (大社中学校 ) A横山 (T's ZERO+ )  B庭月野(松崎中学校 ) B宮崎(上甲子園中) 中学女子2年の部 @永野 (その田卓研 ) A大場 (伊丹ジュニア)  B朝倉(苦楽園中学校 ) B田中(T's ZERO+ )        中学女子1年の部 @空  (押部中学校 ) A木下 (伊丹東中学校) B藤田(南武庫之荘中学校)B小林(カミクラブ)
2年の部で優勝した 和久 雅 180人の頂点に立ちました 2年の部 3位と大健闘の前山奏汰 最後まで応援したチームメイトと一緒に     tawa- tawa- tawa-
☆平成28年8月2日〜  部活で卓球をしている学生たちにとって夏は予選の連続で、プールに行ったり友達と遊んだりの暇はない。            8/2〜3日間カデットの阪神予選が行われています。男子の2年生はものすごい人数で1日で終わらずベスト16            までやって残りは8/4に行うそうだ。確かに年々男女とも卓球部に入部する生徒が多くなり先生方に聞いても            何十人も居る学校は普通です。            伊丹ジュニアに通う中学生達はそれぞれの中学校所属で出場。ダブルスの小学生出場は県の出場基準で 中学生            と組むことが義務づけられていますので、伊丹ジュニアは女子の部に、瀬戸・大場組の一組だけ出場しました。            まだ最終日を残していますし、下記以外にも伊丹ジュニア所属選手が県大会へ通りましたら追って掲載します。            伊丹ジュニアの強化コースに通う生徒で県大会に駒を進めた選手は次の通りです。            男子13才以下の部 1位 松村 勇之介 (伊丹西中) 伊丹ジュニアの生徒です。     女子ダブルス  1位 瀬戸・大場  (中学・伊丹ジュニア6年) 男子ダブルス   2位 松村・杉本  (伊丹西中・松崎中)              
☆平成28年7月29-30日 全国ホカバがグリーンアリーナ神戸で開催されました。何回か本欄にてご紹介しましたが、今年は8名とたくさん            参加となりました。内5名が初出場で選手もその親御さんも感慨無量だったことと思います。            バンビの部には4名出場しましたが全員が1年生でしかも全員初出場です。バンビは、出場者の殆んどが2年生、            開会式前の練習でもやはり2年生はスイングの速さなど体力の差を間近かで感じました。            バンビの部は全員予選を勝ち上がれませんでしたが、ものおじせずしっかり声を出して頑張りました。              出場者の成績は次の通りです。          ホープス男子 和久 雅  予選1位通過しましたが、トーナメント初戦で竹谷選手(初喜TTC)に惜敗。(彼はランク5位) ホープス女子 大場ひなた 予選1位通過しましたが、トーナメント初戦で惜敗。1点の重さを痛感する試合でした。          ホープス男子 前山 奏汰 予選敗退しましたが、岡山県の強い選手に善戦しました。          カ ブ 女子 下司 恭子 セットオールジュースの繰り返しで息をのむ戦い、彼女も1点の重さを痛感する試合でした。           バンビ 出場者  下司 琴子 ・長谷川 想 ・三木 凛斗 ・ 鎌田 蓮央
会場内は熱き戦いが繰り広げられています  会場玄関前で全員で撮りました 兵庫県選手団の記念写真です tawa- tawa- tawa- 和久 雅の集中力はずば抜けています   ベンチコーチのアドバイスを聞く下司琴子  リラックスモードで写真におさまりました tawa- tawa- tawa-
★ 写真は、伊丹ジュニア写真集にも掲載していますのでご覧ください。 ***********************************************************************************************************************************
☆平成28年7月30日 伊丹市と友好都市提携を結んでいるベルギーのハッセル市からひとりの大学生 ニコラウスさんが交流事業の一環で           ホームステイされており、その方が伊丹市内のクラブチームでの卓球を体験したいとのことで、夕方体育館に来られました。           身長190cmを超える方で、中国にも練習に行ったことがあるとかで、ベルギーでもかなりお強い方のようです。            私たちの強化コース在籍の生徒たちに相手して頂きましたが、あの長身から凄いドライブが入って来ます。小さい子たちには           レベルが違いすぎでしたが、上級生たちにとっては、とてもいい経験をさせて頂きました。明日には帰国するとのことで           好きな卓球を日本でも体験出来てハッピーと喜んで下さいました。           来年のことですが、ベルギーで合宿、試合などのイベントを国レベルで計画しているそうで、伊丹市を通じてご案内します           との事。           5:30〜8:00まで一緒にプレーし記念写真を撮ってお帰りになられました。
           ベルギーからのニコライズさんを囲んで       松村、たぶん初めての外国選手との対戦です tawa- tawa-                    
☆平成28年7月25日 全国ホカバやカデット阪神予選など大切な試合が間近なことから、今日の午後から強化コース在籍生徒を対象に           強化練習を行いました。           時間もたっぷりあることから、報徳学園高校さんへもお声をかけましたら全員が来てくださり、加えて兵庫県でも           トップクラスの男子選手が居る淡路島の東浦中学校さんも来てくださり、私たちにとってはまたとないチャンスを           与えてくれました。           カデットで大場とダブルスを組む相手選手も来伊し、両校ともダブルスの試合相手をして下さいました。           報徳さんも大事な時期ですので、自分たちの練習と私たちへの相手とバランスを取りながら進めてくれました。           塩見先生は初めからずっと練習メニューを組み立ててくださり、辻本監督もお忙しい中お顔を見せてくださいました。           ありがとうございました。                               全国大会バンビに出る4名も元気に参加。主にお母さん方がトレーナー役になって頂き、こちらからの練習メニュー           に添って練習して夕方には、一足先に終了しました。
           報徳学園高校さん・東浦中学校さんと記念撮影       練習試合などの一コマ tawa- tawa-           
☆平成28年7月22日 毎月定期的に交流しているはばたキッズさんとの交流試合を行いました。今日はいつもの5名が顔を見せて           くれました。5名とも29日からのホカバ全国大会に出場するレベルの高い選手ばかりです。内、3名がバンビに           出る選手で、私供も兵庫県の地の利もあってバンビの部に4名出場しますので今日は低い台でもたくさん試合を           しました。はばたキッズさんにはなかなか勝つことは出来ませんでしたが、4名全員が1年生ですのでこのまま           成長してくれれば来年が楽しみです。           
☆平成28年7月16日 いよいよ今年度も子供たち(学生たち)の全国大会が始まりました。今日から全日本クラブ選手権大会が大阪府立           総合体育会館にて開催され、伊丹ジュニアも小中学生の部に男女各1チーム参加しました。 男子は、主力の中学生が、全中の阪神予選と重なり、小学生のみでの編成となり、極めて厳しい試合となり           男女とも予選敗退でとても残念な結果に終わりました。           団体戦での自分の役割や戦い方が未熟で、これからもっともっとレベルを上げていかねばならないことを痛感しました。           普段の練習時から自分自身の意識改革が必要で、特に上級生は率先して範を示してほしいものです。           そんな中でも、今日の試合6年生の和久 雅は中3と思われる強い選手とセットオール10-12と惜敗しましたが           1歩も引かずに気迫溢れるゲームを展開しました。ベンチからも身を乗り出して声援を送り、まさしく選手と           ベンチが一体となった試合になりました。           ベンチには、おそらく本大会最年少の小学1年生三木凛斗もいて、この盛り上がりの体験は学校では教えて           くれない貴重な財産となったでしょう。           又、橋本は初めての全国大会で、祖母も応援にかけつけていたようで、こんな大きな体育館と歓声は初めてと           孫娘の成長ぶりに感動されていました。           ★ 参加選手は次の通りです。           男子チーム  和久  雅 (6年)  前山 奏汰(6年)  細川 健斗(5年)  三木 凛斗(1年)           女子チーム 橋本ちひろ(中3) 貴志 光 (中1)  大場ひなた(6年) 吉田 美穂(小5) 下司恭子(3年)               大阪府立体育会館前で記念に撮りました。  左から橋本・吉田・下司・大場・貴志   最年少の三木凛斗も2試合しました tawa- tawa- tawa-          
☆平成28年7月8日 わがチームは、公共の体育館を使用しての練習環境だけに他競技との関係からどうしても会場確保が難しい           状態となっています。市内のメインの総合体育館が今月から長期にわたり耐震工事に入ったため益々練習環境           が圧縮され厳しい状況が続きます。先日7/2は、川西ギャラントムさんの練習に間借りさせて頂きお世話になりました。           今年度中まだ何回かお世話になる予定ですが、ありがたいことです。また、学校からからも協力を申出してくだ                   さっており、これから内容を詰めていくことにしています。           4月からは、練習内容にも工夫して、少ない練習時間をリカバリーすべく実践しています。部内ランキング戦も           従来3カ月毎に実施していましたが、練習のない金曜日に毎月実施することで普段の練習時間不足を補っています。           その部内ランキング戦を本日予定通り実施しました。今月から新たにバンビの2名を加え19名をA〜Dの4クラスに           分けて実施しました。もうすぐ全国ホカバやクラブ選手権もあるので、おのずと選手も熱が入りどの対戦も熱戦が           展開されました。 (全国ホカバには8名出場 ・ 全国クラブ選手権には男女とも出場します)           1位から5位は、前回と変わらずで、特に1位(6年男子)は4か月連続1位で、圧倒的な強さを発揮しました。           毎月実施と期間もあまり空いていないこともあり、上の選手を脅かすまでには至らず、6位以降も前回とあまり           大きな変動はありませんでした。本来力のある上級生は、この結果に甘んずることなく次には巻き返す気概を           持って欲しいと期待します。勝ち負けは別にして、内で戦闘意欲を発揮出来ない選手は、外で力を発揮出来る           ことはありません。自分のことかなと思い当たるなら、即刻実践しょう!! 伊丹ジュニアの生徒は教室事務関係で成績を閲覧出来ます。
☆平成28年6月26日 土曜日の練習が今週はないこともあって、小生、下司コーチと共に高知の明徳義塾中・高校を訪問しました。           もちろん目的があってのことですが、6年生の生徒に加え、どうぞと言うお言葉に甘えて、3年生の下司恭子と           1年生の下司琴子も練習に参加させて頂きました。           夏の予選など一番大切なこの時期に、生徒さんたちが二人に優しく声をかけ丁寧に打ってくださって、           本人たちもこのことは大きくなってもきっと心に残っていることでしょう。いい経験をさせて頂きました。            本校には、伊丹ジュニアを卒業した内田君(中3)と藤木君(中3)がお世話になっています。朝、真っ先に挨拶に           来てくれました。頑張ってるかと声をかけたら2人とも相変わらず小さい声で「はい」。でも練習はパワー           全開でたくましさが増し、成長している姿を見ることが出来ました。           朝のトレーニングの時には、藤木君は終始、横についてエスコートしてくれて先輩の役割を果たしてくれました。                      何回か訪問させて頂いていますが、いつ来ても生徒たちはあいさつをきちんとしてくれるし、食堂でもみんなが           気を使ってくれます。ただ強くなるだけでなく、日頃からマナー面での成長も尊重する指導方針が伝わってきます。           午後は試合もたくさん入れて頂き、生徒たちもよく頑張ってくれました。夕方まで練習させて頂き、ほどよい           疲れを感じながら帰阪の途につきました。ありがとうございました。
  下司コーチと小生です。高知城をバックに記念に撮りました tawa-
☆平成28年6月18日 下司コーチにご照会があって、今日5名が愛知県からその練習試合に来てくださいました。昨年も12月の           伊丹ホープスOPにも参加して下さっているチームです。           また、神戸卓球クラブ様も2名参加して下さり、総当たりのリーグ戦を4時間にわたり展開。最後に申し入れの           試合も入れて、8時頃に終了しました。ありがとうございました。           また、時間中にはピン先生から僅かの時間でしたが、2年生の川原選手たちに手ほどきされるなどの一コマも           ありました。ちなみに川原選手(女子)は、愛知県トップクラスで、サービスも鋭いし、非凡さを感じました。
  選手たちみんなで記念写真を撮りました tawa-  
☆平成28年6月17日 月例のはばたキッズさんとの交流試合を行いました。今日も前回と同じ、3年生〜年長8名が来て下さいました。           全日本ランキング選手もいて、今日来られた8名全員が、7/29からのホカバ全国大会に出場する、勢いのある           若いチームです。           私たち伊丹ジュニアも小さい子が多く、今年の全国ホカバにバンビだけで4名(全国へはホープス以下8名出場)           出場と2〜3年先が楽しみな部員構成になっています。           今日は、全国大会も近いので、全員5ゲームマッチで進行し、元気いっぱいの試合を展開してくれました。           次回の交流戦はホカバ全国大会直前の7/22(金)に行います。
熱戦を終えて終礼の相互あいさつ場面です           tawa- 
☆平成28年6月11日 今日、高砂総合体育館で、全国ホープス団体予選と近畿選手権カデット・ホープス・カブの兵庫県予選が           おこなわれ、男女各1チームと近畿県予選に8名参加しました。           ホープス女子団体は、あってはならない主催側のトラブルで選手も動揺する中、大幅に遅れて開始されました。           結果は残念ながら男女とも敗退しましたが、特に女子はなんとも無念さの残る参加となりました。           続いて行われた近畿選手権予選では、各種目にみんなよくがんばりました。予選通過選手は次の通りです。           ホープス 男子 前山 奏汰  ホープス女子 吉田 美穂(3位) 大場 ひなた  カブ 下司 恭子(3位) なお、先日大阪予選で和久 雅が出場確定していますので伊丹ジュニアから近畿選手権には5名出場となります。
試合から帰ってきて撮りましたので賞状を持っていない選手もいます(写真中央、賞状を持っていない和久と下司恭子) tawa- 
--------------------------------------------------------------------------------------------------------- 今日は、卒業生たちが先日のインターハイ予選(近畿予選兼)の報告を兼ねて緑ヶ丘体育館に来てくれました。           報徳学園の和田君(ダブルス 全国出場)、橋本君、時吉君、それに育英高の吉川さんに石塩さんの5名です。           橋本君、吉川さんも近畿選手権の出場権は獲得しているそうで、みんな元気で頑張ってくれています。           7時からは5人の卒業生に入れかわりチャレンジして練習を終えました。 ありがとう!! 写真は卒業生を囲んで撮りました。
今日来てくれた卒業生左から石塩・吉川・時吉・和田・橋本  卒業生を囲んで記念に撮りました  卒業生に果敢にチャレンジ!! tawa- tawa- tawa-
☆平成28年6月10日 毎月開催の部内ランキング戦を行いました。休めばランクが下がるだけに、強化コースに所属する生徒は、           毎回ほぼ全員が参加します。最年少の生徒だけが連絡不十分で参加出来ませんでしたが、今日もほぼ全員           がABC3クラスに分けて熱戦を展開しました。戦い後、下司コーチからの総評で話されていましたが、Aクラス           の松村の大躍進が光ったものの、全体的には下のクラスが上のクラスを脅かす存在になっていないことを           挙げられていました。上の者がうかうかしておれない環境がチーム力UPの源になる事は間違いないです。           伊丹ジュニアの生徒は教室事務関係で成績を閲覧出来ます。
☆平成28年6月5日  パナソニックアリーナで近畿選手権大阪府予選がおこなわれました。伊丹ジュニアから3名出場し           ホープス男子の和久 雅が入賞し、近畿選手権の出場権を得ました。実力的にはもう少しすっと           通って欲しかったのですが、本人が一番つらかったことと思います。練習を重ねて本大会に臨みましょう。           西村ほのかは、自分より格上の選手に初めて勝ちました。少しづつ結果を出してきました。           一般の部もあるので、大学生たちも大勢参加されていました。その中には、伊丹ジュニアの卒業生           近大卒の吉村奈央子・近大現役の望月陽美・大経大現役の吉兼友貴たちが、ベンチコーチをしいてる           小生を見つけてなつかしい顔を見せてくれました。ひと言、二言話しをしたが、小さい頃お世話に           なったことを大学生になっても感謝の気持ちを持ってくれていることがうれしい!気持ちがなごむ瞬間だ。           今日、近隣の川西市でも大会が開催され、下司コーチの引率のもと伊丹ジュニアも大勢参加しました。           ここ最近ですが、本欄によくご紹介する選手に加え初登場の選手の名が載るようになってきました。           少しづつ力がついてきた表れで、この大会でも4種目に優勝しました。             小学生女子Aクラス 優勝 大場 ひなた    小学生女子Bクラス優勝 下司 恭子             小学生男子Bクラス 優勝 細川 健斗                  ダブルス女子Bクラス優勝 (貴志・大場)    
tawa- 
☆平成28年5月28日  東アジアホープス日本代表選考会が、武蔵野総合体育館で初日が開催されました。           伊丹ジュニアから大阪府予選を勝ち抜いた和久 雅(6年)が出場しましたが、ベンチ入りした           下司コーチの話しによると6名による予選リーグを行い、上位2位までに残れず敗退しましたが、           第1シードの選手とは格の違いがあるものの、リーグで2勝をあげ、負けた試合も接戦で和久の           持っている力は出せたのではないかとのことでした。           各府県1位の選手と前年度ホカバの64位に出場資格が与えられた予選会だけに、どの選手も           勝ち抜くのは大変厳しいです。厳しい練習の積み重ねと強い目標意識を持つ選手にのみ代表6名の           中に入れるのです。           ちなみに、過去伊丹ジュニアより東アジア日本代表になったのは森さくら(現日本生命)WR73位です。           後輩たちもいつか日本代表になろう!! 厳しい練習の積み重ねと強い信念を持ち続ければ、誰にでも           必ずチャンスが巡って来ますよ。
   武蔵野総合体育館前にて和久 雅と下司コーチ    緊迫がみなぎる日本代表選考会会場です             tawa-  tawa- 
                 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆平成28年5月28日  同日、大阪少年少女近県オープンがパナソニックアリーナにて開催されました。           試合前の練習態度には苦言を呈しましたが、試合のほうは、全員がよく頑張りました。                      中学生 女子2部    1位  貴志 ひかり   小学生5・6年生男女1部 2位 大場 ひなた           小学生5・6年生男女2部 2位  吉田 美穂    小学生4年以下 男女2部 3位 齋藤 慎太朗                   
☆平成28年5月27日 毎月開催しているはばたキッズさんとの交流試合を行いました。今年のホカバの全国大会に           はばたキッズさんは大阪府代表で8名出場されます。今日はその全員が来てくださいました。           お迎えする私たち伊丹ジュニアも今年のホカバ全国大会には8名決まっており、白熱した           交流試合となりました。           主力の選手には5ゲームマッチを組むなど内容を濃くして実施。納得のいかない試合は再戦           するなど、予定時間を大幅にオーバーして終了しました。来月は17日(金)におこないます。           
☆平成28年5月21日  今日はクラブ選手権兵庫県予選でした。ご存知のように中・小学生の部は中学生以下2名、           小学生以下2名で編成します。各チームとも毎年、中・小学生のバランスのとれたチームを           維持するのは難しく、予選に参加出来るチームも限定されます。加えて全国大会が7/16-17           で、全中の地区予選と重なるところが多い為、なおさら参加を難しくしています。そんな中、           伊丹ジュニアは男女各1チーム参加し、下記の通り男女とも全国大会出場を決めました。           おめでとう!! 本戦はメンバーの変更を余儀なくされそうですが、頑張って欲しいです。           男子チーム 宮川 支温 松村 勇之介 和久 雅 前山 奏汰 女子チーム 貴志 光  大場 ひなた 吉田 美穂 下司 恭子 
tawa- 
☆平成28年5月13日 定例の強化コース在籍生徒による部内ランキング戦を全員が参加して行いました。           クラス別に5人づつのリーグ戦で、クラスの入れ替え戦まで3時間を要しました。           1位は前月に引き続きの連覇となりましたが、ゲーム内容を見ていますと今まで簡単に負けていた           相手にも1セットでも取ろうと粘りと意地を見せ、現に最終セットまでもつれる試合が多く、           確実に1人1人の力は上がってきました。           ゲームでの声もしっかり出ており、最後まで気迫が途切れることはありませんでした。また           ゲーム後も全員が握手をしていましたし、とてもすがすがしい思いがしました。           伊丹ジュニアの生徒は教室事務関係で成績を閲覧出来ます。
☆平成28年5月7日 いよいよ今日は、ホカバの兵庫県予選です。今日のために練習を積み重ねてきた選手たち           14名は、全国大会出場を目指して全員が頑張りました。組合せで、悲運な選手もいて小生           胸が痛みますが、それをはねのけて全国への切符を手にした選手もいて、悲喜こもごもです。           通過しやすいバンビには、5名も出て内4名が全国大会に行けることが出来ました。           1位通過こそありませんでしたが、7名が予選を通過して、予想以上の成果を残すことが出来ました。           大阪の1名を加えて7/29から始まるホカバ全国大会には8名が出場します。           予選通過選手 ホープス男子 和久 雅 前山奏汰   ホープス女子 大場ひなた            (大坂含む)                     カ  ブ女子 下司恭子  バンビ 男子 三木凛斗 長谷川想   バンビ 女子 下司琴子                          鎌田蓮央
          ホカバ兵庫県予選を終えて会場内にて。 全国に行けなかった生徒も来年は行こうね! tawa-                   
☆平成28年5月4日 岡山近府県卓球選手権大会に参加してきました。           中学生の部に3名、小学生の部に7名参加しましたが、小中学生とも厚い壁に阻まれて上位まで           勝ち上がることが出来ませんでした。小学生の部はホカバの区分がないので、低学年や初心者           が多い私たちには厳しかったです。でもみんな、こういう試合を何度も経験して強い選手に育って           いくのですから、これからも生徒たちの後押しをしていきたいと思います。           小学中高学年と中学生は、もっと頭を使って試合してほしい。今日の試合も接戦をことごとく           落として負けに繋がっています。自分で考える習慣を必ず身につけましょう。           遠いところまで試合に来たのですから、その経験を活かして5/7のホカバの兵庫県予選では、           1人でも多く全国大会に出れるよう頑張ってほしいです。
          参加選手の一部だけですが、会場のジップアリーナ前で撮りました tawa-                   
☆平成28年4月30日 いよいよホカバ予選会です。今日大阪府予選が府立体育館で行われました。伊丹ジュニアからは           6名参加。ホープス男子の部で和久雅が接戦を制して優勝を飾りました。おめでとう!! あとの5人は残念ながら今年のホカバ本戦出場を果たせませんでしたが、秋友 純と高田 和は           5位決定リーグ戦に進むなど、みんな本当に頑張りました。           和久の優勝も簡単に出来たわけではありません。大阪府の予選は、予選リーグ1位選手による決勝           リーグにてランク決定を行います。育徳クラブの日高選手との試合は、1-2で迎えた第4ゲーム3-7           の劣勢からそれを跳ね返して逆転勝利! それはもう意地と意地とのぶつかりで凄い試合となりました。           全農さん後援でしたので、優勝者の複賞はお米でした。和久は、勝てたのは先生のお蔭ですと、           頂いたお米を小生にも分けてくれました。和久の優しい一面を見ました。
          左からホープス優勝の和久 雅(伊丹ジュニア)と上位入賞の日高・辻井・田村各選手 tawa-          
☆平成28年4月29日 隣町の川西市総合体育館で行われたジュニアオープンに21名参加しました。内カブに5名、           バンビに4名と今年は、低学年が増えていて、特に男子は1年生が3人で、それもみんな同じ           くらいで、結構競っているのが楽しみだ。                         今日は、1年生の三木凛斗が初めて2位に入り、本人はもとより、周りの人が歓喜の輪に           包まれました。           又、男子小学生Aクラスで、和久雅がライバルを制し、見事優勝しました。ホープスは3位。           下司恭子はカブ3位、細川健斗もBクラス3位に入りました。
初受賞 第2位の三木凛斗です。いい試合をしました 入賞者を囲んで記念写真を撮りました 試合後のミーティング風景 tawa- tawa- tawa-
☆平成28年4月23日 昨日のはばたキッズさんに引き続き、今日は岡山県のゼロ・クラブさん4名が交流試合に           来てくださいました。川ア代表のお話によると学生からマスターズに至るまで大勢の会員           がいるようで、生徒たちのレッスン時間がなかなか取れないそうです。でも5年生の分島君           には、1人が勝っただけで、中学生たちもみんな強かったです。3時半から総当たりで対戦、           7時からは約1時間一緒に練習して8時に終了しました。ありがとうございました。           
☆平成28年4月22日  定例のはばたキッズさんとの交流試合をスポーツセンターにて行いました。先月から           自主練習日の金曜日に行っており、はばたキッズさん4名と私ども小学生8名が熱い           戦いを繰り広げました。これくらいの人数が、試合もたくさん出来て進行もしやすい           感じがしました。
☆平成28年4月15日 平成28年度最初の部内ランキング戦を行いました。この部内試合は強化コースに在籍する           生徒たちが競い合います。団体メンバーや練習メンバー決めなどに活用しますので、みんな           すごい頑張ります。クラス別に5人のリーグ戦を行い、クラスの入れ替え戦まで3時間にわたり           熱い戦いが繰り広げられました。Aクラス1位は 6年生の和久 雅で全勝です。 最終結果→伊丹ジュニア生徒は閲覧できます。
☆平成28年4月9-10  福井県大野市のエキサイト広場大アリーナで開催されたフェニックス卓球クラブ・           大野クラブJr主催による強化合宿に生徒たち7名と下司コーチと共に参加してきました。           メイン講師は、平岡義博氏(元明治大学監督)卓越した指導理論をお持ちの先生です。           初日は終日理論講習会と手本を示しての反復練習を繰り返し行いました。           午後はフェニックスクラブのコーチによるフェイクモーションサービスの実技指導も           1時間ほどありました。           2日目はフットワーク中心のメニューで講義と実技の組み合わせで進められました。           最後の1時間半は、フリーの申込み試合が組まれており、とても充実した価値ある           講習会を受ける事が出来ました。小生、帰阪したのが10時半。少々疲れました。
初日、アリーナ前広場です。宮川は2日目に参加  平岡講師の迫力ある理論指導です  平岡講師と下司姉妹 記念になりました tawa- tawa- tawa-         下司コーチ達の質問に身振り手振りで応える平岡講師  終礼なのにまだ余力があります(右前あたり) 和久も記念写真を撮りました tawa- tawa- tawa-
☆平成28年4月8日 昨日の大雨とうって変わり今日は、ぽかぽかと春らしい天気になりました。           各地で入学式が行われましたが、伊丹ジュニアに通う生徒たちも、また卒業した生徒も           今日が入学式で、それぞれが希望に満ちた新たなスタートをきりました。           中学校 進学⇒ 松村 勇之介  貴志  光 鈴木杏奈   竹岡 木の実             小学校 入学⇒ 鎌田 蓮央   三木 凛斗   長谷川 想  下司 琴子                      又、卒業生も石塩小夏と江戸絢音はそろって兵庫育英高校に進学しました。           写真が入手できた生徒は載せました。記念の写真がありましたら送って下さい。           入手できたら載せますよ !(^^)!           
   下司コーチの次女 琴子です 今年卒業した石塩小夏(左)と昇陽中学校から育英に進学する江戸絢音です             tawa-  tawa-                  
☆平成28年4月3日 今日は兵庫県ホープス・カブ・バンビ大会が高砂市総合体育館にて行われました。 この大会はホカバの県予選のシード決めをする重要大会です。 伊丹ジュニアの今期は、高学年が少なく、低学年バンビが5人も出場。内4人は初出場です。           カブにも3人が県初出場で、当クラブも選手構成が変ってきました。今日は14名参加しました。             バンビは出場選手が少ないのですが、初出場でいきなり三木 凛斗と藤田 千夏が3位入賞。 鎌田 蓮央は予選リーグで2勝。長谷川も1勝をあげました。 また、下司琴子もリーグ3人が2勝1敗で並びましたが残念ながら勝率で決勝には進めませんでした。                    午後から行われた東アジアホープスの兵庫県予選には上級生たちがチャレンジしました。           代表を狙える位置にいた大場ひなたは、決勝まで勝ち残り、優勝すれば代表でしたが、           セットオール10−9とマッチポイントを握りながら、12−10と逆転負けを屈しました。                     上記以外の主な成績は次の通りです   大場 ひなた ホープス 3位  (県カデット予選出場資格確保)               下司 恭子 カ ブ 3位                  前山 奏汰 ホープス ベスト8 (県カデット予選出場資格確保)
          小さい子は早くに帰りました。残りのメンバーで体育館の玄関で撮りました(賞状を持っているのが大場と下司) tawa-
☆平成28年4月2日 東アジアホープス大阪予選で和久 雅が接戦をものにし見事優勝。日本代表予選会の切符を           手に入れました。予選リーグでもセットオール4-9からの大逆転。決勝リーグでのライバル           選手との対戦も0-2からの逆転勝利、最終戦の相手は、1敗で追ってくる渡邊選手。           持っているエネルギーが半端ない選手ですが、最後まで苦しい試合を勝ち抜き全勝優勝しました。           おめでとう!! 今日は下司コーチがベンチ入りし和久をフォローしましたが、最高の笑顔を           見せてくれ、感動を与えてくれたと話してくれました。
決勝リーグ最終戦、お互いの健闘を称え握手する和久 雅    賞状を手に下司コーチと記念写真を撮りました。            tawa-  tawa-                                 
            このページのトップへ
****************************************************************************************************************************** すでに終わった試合などの予定表(実績)の控え 
日 程  大 会 名    種 目   場 所  教室の締切  摘 要
H28年 4/1-2 済 伊丹市・川西市合同クラブ交流研修会(合宿) 4/2 (土) 済 宝塚オープン 4/2 (土) 済 東アジアホープス大阪予選 4/3 (日) 済 兵庫県ホカバ大会 高砂総合体育館  4/9-10 済 フェニックス卓球クラブ主催ジュニア強化合宿参加 4/15(金) 済 部内ランキング戦  伊丹スポーツセンター 4/17(日) 済 伊丹市教育委員会杯 伊丹スポーツセンター 4/22(金) 済 はばたキッズさんとの交流試合 伊丹スポーツセンター  4/23(土) 済 ゼロクラブさん(岡山県)との交流試合 伊丹スポーツセンター 4/24(日) 済 カミ強化リーグ     平野青少年センター 4/29(祝) 済 川西ニッタクジュニアオープン大会 川西市総合体育館 5/1 (日) 済 伊丹市体育協会会長杯     伊丹スポーツセンター 5/1 (日) 済 全日本ホカバ大阪府予選    大坂府立体育館 5/4 (祝) 済 岡山近府県大会 Sのみ参加 岡山総合グランド体育館 5/7 (土) 済 全日本ホカバ兵庫県予選   姫路市総合体育館 5/21(土) 済 全日本クラブ選手権兵庫県予選 王子スポーツセンター 5/22(日) 済 TSP杯 四条畷体育館 和久・大場・下司恭子それぞれ3位入賞 5/22(日) 済 カミ強化リーグ    平野青少年センター 5/27(金) 済 はばたキッズさんとの定例交流戦 緑ヶ丘体育館 5/28-29 済 東アジアホープス日本代表選考会 和久 雅 武蔵野総合体育館 5/28(土) 済 少年少女S近県オープン大会 パナソニックアリーナ 6/5 (日) 済 近畿選手権大阪府予選会   パナソニックアリーナ 6/10(金) 済 部内ランキング戦     緑ヶ丘体育館 6/11(土) 済 近畿選手権県予選会・全国ホープス予選 高砂市総合体育館 6/17(金) 済 はばたキッズさんとの定例交流戦 緑ヶ丘体育館 6/18(土) 済 うばこやまクラブ(愛知・神戸卓球クラブさんとの交流試合 緑ヶ丘体育館 6/26(日) 済 カミ強化リーグ    平野青少年センター 7/3 (日) 済 川西市オープン     川西市立総合体育館 7/8 (金) 済 部内ランキング戦 7/16〜 済 全国クラブ選手権大会(男女2チーム出場  大阪府立体育館 7/22(金) 済 はばたキッズ定期交流戦 7/24(日) 済 カミ強化リーグ     平野青少年会館 7/25(月) 済 報徳学園高校・東浦中学校来伊丹 練習試合など 緑ヶ丘体育館 午後1時30分〜 7/29〜  済 全日本ホカバ大会 8名出場 神戸グリーンアリーナ 8/2-4 済 カデット阪神予選  川西市総合体育館 8/7 (日) 済 伊丹ジュニアオープン大会 緑ヶ丘体育館 8/12(金) 済 部内ランキング戦 8/18(木) 済 岡山小学生近県大会 (学年別大会) 8/19(金) 済 はばたキッズ定期交流戦 8/21(日) 済 セシールオープン選手権大会 S・混合団体 8/27-28 済 カデット兵庫県予選 日岡山体育館 S・W 8/27-28 済 夏の甲子園大会 シングルス・団体 大阪臨海スポセン 8/28(日) 済 カミ強化リーグ     平野青少年会館  9/9 (金) 済 9月度 部内ランキング戦  5時半〜緑ヶ丘体育館 9/11 (日)済 全日本カデット大阪府予選  東淀川体育館 9/16(金)済 9月度はばたキッズ様との交流試合 緑ヶ丘体育館 9/18 (日) 済 近畿選手権大会 草津総合体育館 6名参加 9/18 (日) 済 川西市長杯オープン 川西市総合体育館     9/24 (土) 済 少年スポーツ大会兼伊丹市選手権 小学生 緑ヶ丘体育館 9/25 (日) 済 カミ強化リーグ 平野青少年会館 10/8 (土) 済 宝塚親善卓球大会 宝塚市立総合体育館 10/9 (日) 済 アスリートパスウェイ事業大阪府予選 片上優奈予選突破 10/9 (日) 済 綾部オープン   綾部市総合運動公園 宮川選手3位入賞 10/10(祝) 済 伊丹市体育の集い  伊丹スポーツセンター 生徒全員参加 10/14(金) 済 10月度部内ランキング戦 強化コース生徒全員参加願います 10/15(土) 済 ガンちゃんの卓レポ講習会 緑ヶ丘体育館 1時より4時まで 10/21(金)  10月度はばたキッズ様との交流試合 緑体 鳥取地震のため取りやめ 10/23(日) 済 伊丹スポーツ祭大会(一般) S ・W 緑ヶ丘体育館 10/30(日) 済 全国ホープス選抜県予選及び名古屋OP・大坂OP県予選 高砂体育館  〃   済 下司 琴子 アスリートパスウェイ事業兵庫県予選 高砂体育館 11/3 (祝) 済 川西市ジュニアオープン S・W 川西市総合体育館 11/9 (水) 済 明徳義塾中高校佐藤監督来伊丹 11/11(金)済 部内ランキング戦 強化コース在籍者は全員参加願います。  11/19-21 済 全日本選手権大会 カデットの部 山梨県小瀬スポーツ公園 11/25(金) 済 はばたキッズさんとの定例交流試合(中学生も参加出来るよ) 11/26(土) 済 スポーツフェスふれあい大会 小学S・中学生S 西宮中央体育館 12/4 (日) 済 名古屋OP大阪府予選 長居競技場 和久・片上 代表決定 12/9 (金)済 12月度部内ランキング戦 12/10(土)済 東京・大阪・名古屋各OPカデット県予選会 高砂市総合体育館 〃   済 伊丹ホープスOP保護者懇談会 緑ヶ丘体育館ロビー6時〜 12/11(日)済 ひがしなだワイワイ卓球大会 神戸市立東灘体育館 お早目に申込み 12/16(金) 済 はばたキッズさんとの交流試合    12/16-18 済 アスリートパスウェイ戦略的支援 近畿ブロック  クボタ体育館 12/24(土) 済 伊丹ホープスオープン 宝塚スポーツセンター 1/3-4 済 卓球クリニック(淡路島合宿)生徒8名参加 南あわじ市文化体育館 1/5 (木) 済 ITS&ITSjr新春卓球大会  守口市民体育館 1/7 (土) 済 松原選手権大会 (個人戦) 学年別 10名参加します。松原市民体育館 1/8 (日) 済 TSP杯関西近隣友好チーム戦大会 2チーム参加  松原市民体育館 1/9 (祝) 済 ホープス選抜大阪府予選会 3名参加 長居公園 北練習室 1/13(金)済 部内ランキング戦 1/21-22  済 後藤杯(名古屋オープン) 愛知 一宮総合体育館 3名出場 1/27(金)済 はばたキッズ交流試合 5時30分〜    緑ヶ丘体育館 1/29 (日) 済 伊丹市選手権大会(中学生の部) 緑ヶ丘体育館
*************************************************************************************************************************** トップペ-ジに戻る このページのトップへ ページ全体に枠をつける